第1節 FC町田ゼルビア戦 サンニチ予想

マッチプレビュー

 J2あけましておはようございます。2020シーズン開幕を控え、2/22の我らが大本営サンニチ朝刊に予想スタメンが掲載されました。

目次

GK

 GKは昨年に引き続き守護神河田の予想となりました。キャンプでは体調不良や怪我でほとんど合流出来なかったものの、帰ってきてからここまでにかなり仕上げてきていました。

DF

 今季から4バックを導入し、右からサガン鳥栖から移籍してきた藤田、大卒3年目の今津、大卒1年目の中塩、そして内田の予想となりました。藤田は機を見たオーバーラップで右サイドを活発化させることができます。今津はビルドアップの部分は要改善が必要ですが、人に強く行けるので相手のパワーあるFWへの対応は期待したいです。貴重な左利きCBの中塩はビルドアップ面でスキップパスが出せる選手なので攻撃のスタートになれます。内田は大外に張ったり、内側に入って組み立てたりと今季は忙しいポジションになりますが、あの左足から放たれるパスやクロスやミドルシュートには注目です。

MF

 CHには野澤と山本の予想となりました。野澤は後ろから受けたボールを前線に良いパスが配球できるかが鍵になります。前線の4枚は良質で色々なタイプが揃っているので野澤からの縦パスは注目です。山本は後ろの今津、中塩という経験値が少なく、バタバタするであろう2人をフォローしてあげることが必要になります。攻撃面ではビルドアップの手助け、守備面ではセキュリティーはしっかりしているかなど1番大変な役割を務めることになるでしょう。
 1トップの後ろの3枚は右から松田、ドゥドゥ、泉澤の予想となりました。松田は身体能力が抜群で、左サイドから上がってきたボールに難しい体勢でも強烈なシュートまで持っていけます。ドゥドゥは裏のスペース、狭いエリアなど色々なところに顔を出しパスを引き出せるのでドゥドゥにボールが入ったら攻撃のスイッチになります。また守備面も1列前へ出て相手CBに猛プレッシャーを掛けにいけます。泉澤はなるべく1on1の場面を作り、仕掛けられるかがポイントです。

FW

 今節の1トップにはラファエルの予想となりました。ラファエルはボールを引き出すのが上手く、預けどころになってくれます。また、高さがあるので空中戦も強いです。自分で運んでシュートまで行けるタイプではないのでボールに関わりつつ最後はボックス内で待つラファエルに良いボールが入れれるかはポインドになると思われます。


タイトルとURLをコピーしました